プロフィール
 

a piacere muse

Author:a piacere muse
スピリチュアルと現実の間を彷徨っています
現実世界を充実させる事が第一
好きな事をとことんやって今の生活を充実させます

 
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

今時の家族

 
2007/04/03(Tue) Category : 出来事
私の子育て中は核家族『ニューファミリー』と呼ばれる世代。
子供が悪い事をしても叱らない母親が多く、話題にされたものです。

今時の新しい家族は何と言うのか分りませんが、傷つくお話を聞きました。

娘が嫁ぎ遠く離れた娘の所へ新幹線を利用しながら出産の手伝い等に行かれていた60代の女性、
孫達の世話の最中に勉強を見ていると今の勉強方法はかなり進んでいて
「お母さんそんな教え方は古いわよ」
と最新の勉強法で教える。
「お母さんが来るとこちらの生活が狂うからこれからはこちらが必要な時だけ来て下さい」
と娘夫婦から言われたそうです。

「孫達の顔を自由に見に行きたい」と思うのは親の身勝手なのでしょうか?…
こんな寂しい話が本当の事なのです。

「息子なんて結婚するまでよ」とは周知のことでしたが、まさか娘まで・・・。
私の子供達からこんなことを言われたくないな。


どなたかの講演で
「子供は親より高い魂を持って生まれてくる。高い魂になるためにこの世に出てきた」と言ってられました。
「子供が親にしている事は前世で自分が親にして来た事」と言うことは現世で親を大事にしておかないと来世で同じ目に遭うんですね。

親兄弟ほど合わないものはない、旨く行くようにするには凄く努力しなければならない。
織田信長は日本を統一するため兄弟を殺したほど。
合う親・兄弟が居たら凄く大事にしなければいけない。
夫婦は自分と全く違う所に惹かれて伴侶になっているのだから冷静になった時合わなくなるのは当然。   -以上覚書


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。